ヒステリックグラマー福袋2019年/中身ネタバレと穴場サイト

1万円の福袋に8〜10万円もの中身が入っているというHYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー)。

人気の福袋を手に入れるために注意することをまとめました。

ヒステリックグラマー福袋2019

ヒステリックグラマーの福袋は、毎年予約制となっています。
1月初旬から1週間くらいの期間が抽選受付期間です。まずはこの期間に応募をするのが必要条件。あとは幸運を祈るばかりです。

ヒステリックグラマー福袋は、例年5万円相当のものが入って1万円

ヒステリックグラマーは1つだけで2〜3万円するアイテムもザラなので、この点数で1万は本当にお得です。

福袋の中身一例
・デニム
・カットソー
・トレーナー(ジップアップ)
・リストバンド(革)
・ニット帽

メンズ、レディスともに10,800円。
レディスはS・S・Mの3サイズ、メンズはS・M・Lサイズの3サイズ。

人気のブランド福袋

▼コチラもチェック!
>>楽天福袋人気ランキング
>>アマゾン福袋の人気ランキング

ヒステリックグラマー福袋2017年予約開始日は?

過去の予約状況はこのようになっています。

《予約開始日の参考》
・2016年1月6日〜抽選受付

・2015年1月7日〜14日まで/抽選受付

ヒステリックグラマーの口コミ

とても人気があり、好きなブランドだったので、絶対に手に入れようと思い、1時間以上前から並んでいました。ニットワンピースとセーターとバスタオルが入っていました。ほかは覚えていません。どれも結構派手な色や、派手なプリントものでしたので、こちらのブランドとしては普通とは言えるのですが着るのには少し勇気がいりました。けれども、デザインは可愛いし、着心地も良く、安価で手に入れることができたのでとても感謝しています。(千葉パルコ店)
はじめてヒステリックグラマーの服を買ってもらったのが、小学生のときでした。
当時は可愛いキャラクターのブランド服が流行っていたのですが、なかなか好きになれませんでした。
そこで親がたまたま買ってきた服がヒステリックグラマーで、かっこいいロゴや、大人っぽい色使いに惚れ込んでしまいました。
かなり年上の兄もよく知っているブランドだったこともあり、子どもなりに優越感に浸っていました笑
今となっては、お値段もそれなりに高くて、なかなか簡単に手を出せませんが、ずっと好きなブランドの一つです。
最後に…私は音楽ではロックが好きなんですが、ヒステリックグラマーがロックバンドとコラボしているときはテンションが上がります笑

購入した年は2003年。入っていたアイテムはデニムのミニスカート、ロゴいりロングTシャツ、タイトな黒のパンツなど。
値段はたぶん5000円だったかとおもいます。学生のころから好きなブランドで福袋を買うのをとても楽しみにしてたので大人になって友達初詣にいったあとに早朝から並んだのを覚えています。あまり普段は選ばない様なデザインや色のものも入ってましたが好きなブランドだったので部屋着にしても大満足でした。(ラフォーレ原宿

フォローはコチラから!