ビームス(BEAMS)福袋2018年/中身ネタバレと激戦の理由

BEAMS(ビームス)の2018年福袋についてです。

ビームス福袋2018年

全国で200個ほどしかない年もあるという、超・少数精鋭型の福袋ビームス。

1万円福袋に7−8万円の中身が入っていることもあります。ゲットできたら2017年は幸運な年となりそうですね!

ビームス(BEAMS)通販サイト

▶コチラもチェック!
>>BEAMS(アマゾンページ)

ビームス(BEAMS)福袋の中身は?

2016年の福袋はアウターは入って10,800円。
中身は、細かいところは違いますがジャンルで言うなら大体の基本パターンはあります。

中身一例
・アウター(ジャケットやコート)
・トップス数点(パーカー、シャツ、Tシャツ)
・パンツ
・小物1点
こう書くと少なそうに見えますが、上記アイテムの合計が10点以上なんてこともあります。
ビームスの福袋は例年ネットでの事前予約はないため、お正月当日の早朝から並んでゲットするというのが例年の流れです。

ただ、毎年数量限定でかなり人気なので公式サイトで最新情報を見ておくことをオススメします。

>>ビームスの公式ショップを見てみる

ビームス福袋の口コミやネタバレ

他ブランドの福袋は一店舗につき100点やそれ以上、通販でも取り扱いがあるのですが、なんとBEAMSアウトレットの福袋は2016年の全国販売数が200点ほどしか無く、一店舗につきサイズ違いで約30点以下しか入荷しないという激レア激戦福袋でした。
サイズやメンズ、レディースなどのジャンルも店舗自体が把握するのは販売日の前日という事もあり、折角先頭に並べてもサイズ入荷が無ければ諦めるしかない、半ばリスキーな福袋なのですが、中身の商品が物凄く良く、BEAMSでも決してアウトレット専売品の商品ではなく、しっかりとしたプロパー商品のアウターやボトム、それだけで8万オーバーとかなりお得になっているそうなので、来年こそは絶対に欲しい福袋です。(アウトレットで購入)
【購入年】
2017年1月
【中身】
ロングティーシャツ×2
アウター×1
長袖シャツ×1
値段が安くメンズ洋服15000円の福袋を購入いたしました。
中身が分からないドキドキ感は、ずばり福袋の醍醐味でしたが、蓋を開けると・・・・・。自分の好みの服では無く少し残念な気持ちになりましたが、これも福袋の楽しみの一つだなと実感致しました。
友人と同じ福袋を購入したのですが、友人は大喜びしていたため、当たりのようでした。これも福袋を購入する一つの醍醐味ですね。当たり外れがありますが、引き続き福袋は購入していきたいと感じます。(大宮店)
ビームスは、洗練された感じがして、ダサい服装なんかだとお店に入るのも緊張するという人もいます。ネット限定の福袋なんていうのもいいかもしれないですね。トップスは店舗で見ても、質が良くて長持ちしそうな感じなので、2着は入っているといい。個性的でおしゃれな小物も多いので、明らかに「ビームス」とわかるような小物があっても面白いかもしれないですね。楽して「おしゃれ」にみせるというか…。ベーシックなボーダー長袖Tシャツや無地のものなのど、無難なものも入っていてほしいです。
私は女性なのですが、ビームスのブランドを好んで買い物をしています。メンズ福袋にどのような商品が入っているのか興味があったのと、万が一使えないものが入っていても長男に使ってもらえるので損はしないと思い購入してみました。
中身を出していくと、無難にTシャツが1着と、ボトムが一本、下着のパンツが一着とあとは靴下でした。Tシャツはシンプルなボーダーのアイテムだったので、今でも部屋着として使っています。他のものは、全部息子に使ってもらっています。
1万円の福袋でしたが、入っていたアイテムは全ていいものが入っていたので大満足でした。
(竜王アウトレットで購入)

ビームス通販サイト

フォローはコチラから!