リズリザ福袋2018年/中身ネタバレと穴場サイト

2016年はマイメロとのコラボで話題になったリズリザ福袋。
毎年大人気なので、狙っているなら予約必須なブランドです。

リズリザ福袋2018年

リズリザの福袋は正月から開店前の行列に参戦するという方法もありますが、例年公式サイトで販売されています。

2018年新年早朝から列に並ぶのもお正月らしいといえばそうなのですが、何しろ1月の朝は寒いっ!かつ、みんな早くから並びすぎてちゃんと自分の番まで福袋が残っているかが不安すぎます。リズリザ福袋は毎年大人気なので、ネット予約が1番確実で楽です。


【リズリザ福袋の穴場サイト】

あまり知られていませんが、ココで9800円の福袋が2種類出ています↓

リズリザ福袋2018年予約開始日は?

リズリザの福袋の過去の予約状況はこのようになっています。

《参考》
・2015年12月11日19時〜各サイト予約開始

リズリザ福袋の中身は?

2016年の福袋は、5,000円と15,000円、25,000円の3種類がありました。25,000円の福袋が噂のマイメロ福袋で中身は6点。リズリザ公式サイトのみで販売されていました。

15,000円福袋

Sweet SetとCasual Setの2種類。
コートが必ず入っていて、他は未発表の3点セットでした。

(画像)

写真の奥にある両縁にピンクのリボンがあるのが福袋の外バッグです。見にくいですが、白地にピンクの花柄がついています。これだけでも可愛い!

5,000円福袋

こちらも、Sweet SetとCasual Setの2種類。
ワンピースは必ず入っている2点セット。…といっても、外バッグもあるから合計3つ入っているようなものです。

(画像)

左にある白いバッグが外袋。
リュック、バッグ、3wayバッグなのもポイント高いです。
2015年の福袋もミニキャリー等安定の可愛さでしたよ。

リズリザ福袋の口コミやネタバレ

リズリサの福袋はボリュームによってバッグがあります。
小さい福袋は小さめのバッグ、大きいと大きめのバッグ、さらに大きいとキャリーバッグなどです。大きめバッグの福袋を買いました。
アーガイル柄のパフスリーブワンピース、茶色のベーシックなキャミソール、シースルー素材が大胆に入ったニットチュニック、ふわふわ素材の白いパーカーです。
ニットチュニックは合わせるのが難しくて活用できなかったのですが、ワンピース、パーカーはキュートで暖かくて良かったです。
大活躍したのは福袋の袋にあたるバッグでした。旅行バッグくらいのサイズの大きなリボントートバッグで、今も現役です。1泊の旅行の荷物をいれるのに合うサイズで役立っています。(楽天公式ショップで利用)
2015年にボストンバッグとキャリーケースに惹かれて購入。
厚手の白いポンチョとニット、花柄のスカート、ブラウンのレースキャミ等使えるものがほとんどでした。ただ白がほとんどだったので、もう少しいろいろあればよかったかなと思います。
パスケースとブランケットも入っていてすごく可愛くて使うのがもったいないくらいでした。ボストンはわりとすぐ壊れてしまったんですが、キャリーはかなり使っても傷まず今でも全然使えてます♪はずれっぽい商品もなく満足いく福袋でした!(LIZLISA公式オンラインショップ)
当時ギャルに憧れていて、親を説得して前日の夜から、地元である栃木から渋谷まで電車を乗り継ぎ、福袋の為に座り込んで発売まで並んだことがあります。
まだ高校生だった私は、109の場所さえも分からないまま、福袋代と交通費5万円を握りしめて、渋谷の街を歩きました。売り出しは真冬の朝。そでも人はたくさんいて、109まで迷わずにたどり着けました。
いざ販売時間になると、我先にとたくさんの人が押し寄せました。大好きなリズリサの福袋をゲットし、栃木に帰る帰りの電車の中で中身を確認しました。
中にはベージュのコートと、フリフリのワンピース、白のニット、アクセサリー2点が入っていました。コートは当時好きだったポップティーンという雑誌掲載アイテムで、とても嬉しかったです。(109店で3万円福袋を購入)

フォローはコチラから!