Lui’s(ルイス)福袋2020年/予約方法と中身ネタバレ

2020年Lui’s(ルイス)福袋についてです。

ルイス福袋2020年

人気ファッションサイトでハイコストパフォーマンスな福袋5位の紹介も受けていたLui’s(ルイス)の福袋。

9万円相当のアイテム8点で21,600円のお得な福袋もあったルイス福袋。

ルイス通販サイト

去年は2018年11月29日から予約スタートだったので、2019年も11月中旬以降は要チェックですね!

正直、人気のってすぐ無くなっちゃうんですよね…。
「お気に入り」登録で再入荷情報がメールで届くのでオススメです。

《過去の予約開始日》
・2016年12月1日〜
・2017年12月1日〜公式サイト
・2018年11月29日〜
・2019年11月?

ルイス福袋の中身は?

・90,000円相当の中身で2万円
・50,000円相当の中身で1万円

…かなりハイコスパなルイスの福袋はこの3種類!サイズはMとLの2種類あります。

10,800円の福袋(2種類)
アウター・スウェット・カットソー・スヌード
4アイテム5万円相当
21,600円の福袋
アウター・シャツ・ニット・スウェット・カットソー2点・スヌード
8アイテム9万円相当
ルイスの福袋には、毎年トレンドがしっかり詰まっています!

2015年の福袋は公式サイトで下記のように公開されていました。

・アウター1点
・プルオーバーニット1点
・カーディガン1点
・シャツ1点
・カット2点
・マフラー1点
今年人気のアウターを必ず1点を含む、合計金額97,200円以上(税込)相当の商品が入っております!

さらに、下記は2014年の福袋中身の一例です。

・ロングダッフルコート(定価29,800円)
・ニット(定価12,800円)
・カーディガン(定価14,800円)
・カットソー(定価6,800円)
・ボーダー(定価7,800円)
・マフラー(定価5,800円)
・チェックシャツ(定価12,800円)
合計90,600円
どの年もかなりの割引率!
白黒のモノトーンがベースカラーな福袋だったので、コーディネートしやすいですね。
【Lui’s/ルイス】
洗練されたモード&ストリートのMIXコーディネートが魅力。
株式会社PALのブランドで、同会社のブランドには「チャオパニック(Ciaopanic)」、「ミスティック(mystic)」、「ランズ オブ エデン(LANDS OF Eden.)」等がある。

ルイス福袋の通販サイト

Lui’s(ルイス)を実際に購入した人の口コミやネタバレ

下記は、実際にLui’s(ルイス)の福袋を購入した人の口コミです。

価格は15000円、ゾゾタウンで先着150個限定に心惹かれ福袋をゲットしました。
大きめのダンボールで期待を膨らませ開けた中身は、ロングコート。セーター。長袖シャツ。ロングTシャツ。マフラー。
ロングコートはシワが酷く、なかなか着れない状態でした。セーターは薄手で春先も着用でき重宝しています。

長袖シャツはデニム調の物でラフな着まわしでよく着用しています。ロングTシャツは寝まき代わり。全体的にはメインのロングコートが残念な結果だった為、評価としては10点満点で3点というところでしょうか。今年もめげずに購入します。
MA-1と裏起毛のセーター、ロングTシャツ、ニット素材のスエードが入っていました。学生からすると比較的高価な商品が多いLui’sから、福袋1万円で4点入っていたのはとてもありがたかったです。店員さんも親切な方だったので、中にどういったタイプの服が入っているのか、(アウターがMA-1か、コート)教えてくれて、更に欲しい方が入った福袋を教えてくれました。また、派手な服が少なく、シンプルな服ばかりだったのでいろんなファッションスタイルに合わせやすいなと感じました。生地もしっかりしているので傷みにくく、今でもお気に入りの服としてよく着ています。
(ららぽーと東京ベイ店を利用)

ルイス福袋の通販サイト

フォローはコチラから!