リーバイス福袋2019年/中身ネタバレと予約通販

リーバイス(Levi’s)の2019年福袋情報です。

リーバイス福袋2019年

2017年は9年ぶりに501の原型となる「1880’s XX ウエストオーバーオール(1880’s XX Waist Overalls)」を復刻した年です。10月13日から数量限定で販売されるとの事ですが、福袋の前にコチラが宗達線となりそうですね…!

グーグルとの共同開発のデニムジャケット「リーバイス コミューター(Levi’s Commuter)」も話題となりそう。福袋前に旬なニュースが満載ですが2018年福袋情報をチェックしていきます。

福袋の中身は?

2017年は店頭で1万円と2万円の福袋が販売されていました。
2016年は4万円以上入って1万円だったとの口コミもありまし

リーバイス通販サイト

リーバイスの福袋は、例年1月1日にリーバイスショップで販売されています。
…が、2016年・2017年ともに公式サイトでの福袋販売を確認できていません。

そのかわりにショップオリジナルの福袋を発見しました…(中古リーバイスジーンズなので新品はありませんでしたが、10月末〜12月末には新品も登場するかもしれません)

リーバイスの口コミ・感想

口コミ1:リーバイス福袋を購入された方

20年位前の弟へのプレゼントで本人と一緒に買いました。田舎で生まれて初めての福袋だったので、2人でワクワク楽しく選びました。
3000円位の福袋で、Tシャツ、シャツ、上着、靴下などが入っていたと思います。中身のサンプルがあり、似合いそうな物を勧めました。弟は当時まだ中学生で幼かったので、自分なりに一生懸命選ぶのが可愛らしかったです。
家に帰って開けてみて、全てが良くて、手持ちの服と合わせてプチファッションショーを家族でしました。中でもシャツが1番着回しが良く、ついでに買った型落ちの安価なLEVI’Sジーンズと当然相性が良かったです。
大学生の兄は服装がダサかったので、お下がりの服ばかりで、弟は私服が少なく可哀想だったのが、新品の服を一気にたくさん手に入って大喜びでした。
以来、私自身はあまり福袋を買った記憶は少ないですが、印象深い楽しい良い思い出の1ページに福袋がありました。
(ジャスコ(現イオン)十日町店内のアメリカ屋にて)
リーバイスは沢山の種類があり、好きな色のジーパンが無くていろんなブランドのショップを巡ってもなかったときにリーバイスショップで好きな色のジーパンに出会えてからずすきです^ ^
ピンからキリまであるので、軽い幼児だと安いのにして大事な時は高級なのを履いたり使い分けできます。
使うほど色が変わっていくので、変化も楽しめるし、部屋の棚にリーバイスのジーパンを飾るとと服屋さんのようにお洒落なディスプレイにできるのでそこも魅力です。

フォローはコチラから!