ビースリー(B3,B-Three)福袋2020/予約受付、中身ネタバレ

動きやすくて美脚を演出してくれる、おしゃれで機能的なパンツのショップ「ビースリー(b-three)」。

ビースリー福袋は、例年パンツに合う3点セット×2タイプというのが多いです。

ここ数年の福袋の中身ネタバレも画像つきで紹介します!

スポンサーリンク



ビースリー福袋2020年の中身は?

Bスリーは美脚パンツのブランドなので、それに合わせやすいベーシックでトレンドを抑えた着こなしができるという福袋ですね。

似合うものが分からない、着こなしに迷ってしまう…という時には大活躍しそうです。

いつから販売?

例年10月半ばくらいから予約が始まっています。

秋から年末にかけて予約をして、手に届くのが年明けというファッションブランドが多い感じですね。

今年2019年の福袋は中止となってしまいましたが

例年は福袋販売があります。

2020年の新春福袋も販売されるといいですね!

スポンサーリンク



福袋の通販サイト

あとはこの2サイトでしょうか…!

ビースリー福袋は、例年お店で試着できちゃう所もあるんです!

ブランド福袋でよくあるのが「総額は値段以上だけど好みじゃない」「サイズが合わない」という悩み。

でも、ビースリーの場合はすべて中身やサイズが分かったうえで、試着して予約ができるので安心この上ないです。

【参考】過去の福袋中身

ここで、この数年の福袋内容を振り返ってみたいと思います!

2018年の福袋

2018年はこの2種類で、どちらも10,000円!(税抜)

・ベージュセット
・グレーセット

色違いで中身はこの2点です。

2018年の中身ネタバレ
・リバーシブルダウンコート
・万能3wayトートバッグ
ダウンコートだけで元値が取れちゃいそうな中身ですね(^^)

ベージュセット

優しいウォームな印象に仕上がるこの2点です。

グレーセット

こちらは知的でスタイリッシュな印象の中身ですね!

それ以前の

コート&大判スカーフ・トートバッグの3点セットでした。

サイズはMとLの2種類、ネイビーとベージュの2色です。

オフィスにも着ていけそうなベーシックで飽きのこない洗練されたファッションになっています。

2015年の福袋は、値段は1万円ほど、中身はコートとバッグとキーホルダーの3点セットになっていました。

ビースリー福袋を実際に購入した方の口コミ

仙台市太白区長町のザ・モール長町のビースリーで福袋を購入した方の口コミ

スカーフ、オリジナルのダウンコート、セーターの3点セットで10,800円でした。中身がすべてわかるところが良かったです。
色もサイズも指定できて、おまけに試着までできるという驚きの福袋です。
でもすべてビースリーの商品なのでほどよくトレンド感があってダサいということはありません。
私が購入した年は、2種類のコーデから選べました。
お尻をキレイに隠せるアイボリーのダウンコートの方を選びました。ウエストラインも女性らしさを出してくれて、スカーフが鮮明な柄がついていました。
どうしても落ち着いた色が多くなる冬の着こなしですが、セットなのでプロの目線からアドバイスしてもらえるような中身だったと思います。
オレンジのセーターは、少し薄手なので、春や秋にも着こなせるというものでした。