ミダス福袋2019年/中身ネタバレと予約方法

かっこいいお兄系ファッションが揃うMIDAS(ミダス)。
2018年の福袋情報をまとめました。

ミダス福袋

2016年は完全新作6点という福袋が販売されました。

2016年の福袋内容
・ダブルライダースジャケット
・スラブローンシャツ
・グラデーションロンTee
・カラースキニーパンツ
・つば付きニットキャップ
・オリジナルグラフィックバッグ
2012年には「超悶絶BOX」というかなり面白いタイトルの福袋も販売されています。

ミダス福袋の口コミやネタバレ

ロングティーシャツ、限定Tシャツ、デニムは確定の派手目な福袋を楽天で見て、値段と中身の多さ!13点ですよ。直ぐに買いました。
届いてみたらなかなかみんなカッコいい物ばかりでしたが…普段私、Mサイズを着用していたためにMサイズを購入しましたがほとんどの服が入らずにぴちぱつ!お兄系の服の小ささにビビった高校一年の冬でした。
着れないしどうしようと思ったために友達に売りさばいたりオークションにかけたりして何とかだいたいは処分できました。
そして13点あってゆいつ残った服がなんと無地のグレーのTシャツ……無難でどこでも着ていける無地のスゴさに改めて気づいた冬でした。
ぴちぱつ…!
「無難でどこでも着ていける無地のスゴさ」て、この方、表現方法がけっこう面白いですね。
よく試着をしていてミダスのサイズ感が分かっていると安心ですが、福袋を買う前には、お店でズボンやTシャツを試着してみるといいかもしれません。
ミダスは2016年9月末の渋谷店閉店で実店舗は全店閉店してしまいました。2017年には楽天のネットショップもなくなっています。

フォローはコチラから!