セントジェームス福袋2019年/中身ネタバレと予約通販

SAINT JAMES(セントジェームス)の2019年福袋情報です。

セントジェームス福袋2019年

世界遺産、モン・サンミッシェルのロゴマークが印象的なフランスのブランド「セントジェームス」。

代表アイテムの紺のボートネックの長袖シャツ「ウェッソン」はあまりに永遠の定番。

2018年はそんなボーダーアイテム2点セット16,200円の福袋が登場してました!

セントジェームス福袋予約サイト

2017年12月9日〜予約スタートです。

※福袋ページか検索欄からチェック!

▼売切れなら…
人気ブランド福袋は、例年再入荷があります。「お気に入り登録」で再入荷情報がメールで届きます。

《予約開始日の参考》
・2017年12月9日〜

セントジェームス福袋の中身は?

2018年は色違いでこの2種類。

2018年の中身A
・ボーダーパーカー(長袖、黒×生成り)
・ピリアック(半袖、紺×白)
・2点16,200円
2018年の中身B
・ボーダーパーカー(長袖、生成り×紺)
・ピリアック(半袖、紺×白)
・2点16,200円 
過去のネタバレにはこんなものがあります。
ホワイト×ブラックボーダー ¥8500
・グリーン×ネイビーボーダー ¥8000
・パープル無地 ¥10000
・クジラのぬいぐるみ(ブランドロゴが入っており、お部屋のインテリアに大変お洒落かと思います♪) ¥5300
合計:¥31800
http://hukubukuro.jp-hp.com/saint-james

アーティストや著名人…。広く愛されてきたセントジェームス

セントジェームスは、1889年にフランス北部のノルマンディー地方で生まれた120年以上もの歴史を持つ老舗ブランド。
フランスの都市名から来るブランド名ですが、シンプルで丈夫なコットン100%のボーダーシャツは、オードリーヘップバーンやピカソ、ヘミングウェイが日常的に着ていたことでも知られています。ウェッソン以外ではNAVAL(ナヴァル)も有名。

フォローはコチラから!