バリー(BALLY)福袋2019年/中身ネタバレと予約通販

バリー(BALLY)福袋の2019年福袋情報です。

バリー(BALLY)福袋福袋2019年

1851年に生まれたスイスの老舗ブランドBALLY(バリー)。

白と黒、白と赤といったバイカラーデザインがおしゃれなブランドですよね。

ブランド誕生のキッカケは、創業者のカール・フランツ・バリーがパリの装飾的な靴に惹かれたこととか…!。

バリー(BALLY)福袋の中身は?

バリーの福袋、公式サイトは確認できてませんが…

2017年は楽天市場で1月1日から販売アリでした!!

総額26万円相当のアイテム3点で10万円…!!

いうものがあり、中身も詳細に公開されていました(写真ありましたが、、すべて黒ベースなので男性向けハッピーバッグでしたよー!)

2017年福袋の中身
・ボディバッグBAL-THOMA-280(113,400円)
・ショルダーバッグBAL-TUSTON-SM-280(85,320円)
・長財布BAL-TALEN-290(64800円)
けっこう豪華…!

他にも

146,880円相当のアイテム2点の5万円福袋
◎141480円相当のアイテム2点の5万円福袋

とかも…!

2018年の年末から登場するかも!?

>>バリー福袋を見てみる
※1月1日からだったので、販売期間外は表示されないと思います。

バリー(BALLY)福袋の口コミ・感想

15年位前になると思いますが、祖母から母、叔母に至るまでバリー好きで、私の歳ではちょっと早いかな?と思ってたのですが、丁度、お正月商戦だったと思います。
バッグの福袋が3万円でありました。母や祖母は、服も入ってる福袋5万円を購入しました。
私の中には、1点2、3万円するバッグが2点と小物が入ってました。母らの方には、バッグ2点とセーターとアウター、普通ではトータルで10万円位すると思われるものが入っており、とても徳した気分になりました!
デザインも流行りに関係無く持てる物ばかりでしたので、未だに使ってるバッグもあります。いつも、利用してる上客になるとはおもいますが、一般的にもその金額で出してる!と、聞きビックリでした。
ただ、担当者さんが母や祖母の好みを知ってるので、それに見合うように福袋も合わしてくれてたらしいです。後から聞いた話しですが。でも、その後もセール以外でも母や叔母も常に上質な物でデザインも普段から来れる服からお出掛けまで両方に使えるので、お気に入りで今でも利用しております。
福袋を買って良かったと思いますが好きなブランドを購入するのが一番と思います。アレもコレもは失敗します。
(追記)色は、ボルドーの肩からも下げれるハンドバッグ上品な感じの物とワイルド系の手提げは、皮では無かったですが茶系のステッチが施された本革のバッグで普段使いに重宝しました。後、ポーチは黒のシンプルな物でした。(近鉄百貨店阿倍野店)
ブランド

ブランド品がいつも特価のサイト

海外有名ブランドのバッグや財布、アクセサリーがいつもアウトレット価格的なサイトがあります。グッチやプラダ、ケイト・スペード等も年末年始は特にスペシャルプライスがあります。
>>ブランドショップAXES

フォローはコチラから!