マリメッコ福袋2019年/中身ネタバレと予約購入

大胆な色使いと独特の柄が可愛いmarimekko(マリメッコ)。
毎年、福袋は豪華な内容で人気です。

マリメッコ福袋予約サイト

コチラもチェック!
手作り派にはマリメッコのテキスタイルはぎれ福袋も人気です。
>>マリメッコはぎれ福袋
はぎれセット、実はアマゾンにもあります。
>>marimekkoはぎれセット(アマゾン)

マリメッコ福袋2018年予約開始日は?

過去の予約状況はこのようになっています。
2018年情報は分かり次第更新していきます。

《あ予約開始日の参考》
・2015年12月5日19時〜

マリメッコ福袋の中身は?

2016年の福袋は10,000円と16,000円の2種類。

2016年の中身一例《16,000円》
・マグカップ(2個セット)
・クッションカバーとクッション
・ファブリックパネル
・コースター
・ペーパーナプキン(2枚入り2種)
2016年の中身一例《10,000円》
・マグカップ等の陶器アイテム1個
・クッションカバーとクッション
・雑貨

フィンランド発のテキスタイル。
マリメッコという言葉の響きも可愛いですよね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-11-29-54

>>マリメッコの福袋を見てみる

テキスタイルも人気!

マリメッコのデザイン・UNIKKOの小柄版MINI UNIKKO(ミニウニッコ)や、北欧はぎれのPIENI UNIKKOのはぎれセット福袋も人気です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-11-41-34

>>マリメッコはぎれ福袋を見てみる
>>marimekkoはぎれセット(アマゾン)

マリメッコの口コミ

従姉妹の娘(22歳)が好きなので、プレゼントできるものがあればと思っています。が、カットソーやスカートなど、色使いやデザインによってはおばさんでも充分着られそうなものがあるので、サイズ(彼女と私とでは身長がだいぶ違います)と好みでシェアできれば一番いいです。
彼女は花柄で私はボーダーがいいなと思ったので。でも、アジア限定の落ち着いた色合いの花柄が入っていたら最高です。
知る人ぞ知る、今では日本で大人気になっている北欧を代表するブランドです。私はこの独特なテキスタイルデザインのバリエーションに惹かれました。多くのデザイナーが日々、新しいテキスタイルを提案しているので、新鮮なデザインのバックがとても可愛いのでついつい買ってしまいます。衣服や小物のみならず、食器やテキスタイルならではのカーテンやランチョンマットなど、インテリアにも特化しているので、部屋を丸ごとコーディネートできるのがとても素敵です。季節ごとに限定のバックも出るので、目が離せず、ついついお店にいくだけでも楽しめるので大好きです。
(マリメッコ直営店、メルカリ、楽天市場)
ちょっとしたポーチやコースター、クッションカバーなどのインテリアにしてもおしゃれ。パキッとした色使いと大胆な柄は可愛いし、見ているだけで元気になれそうですよね。

フォローはコチラから!