ユニオンステーション福袋2019年/中身ネタバレと予約購入

UNION STATION(ユニオンステーション)の2019年福袋情報です。

ユニオンステーション福袋2019

良質なトラッドスタイルが手に入るユニオンステーション。
2016年の福袋は、例年5〜7点ほど、5万円相当のものが入って1万円というものでした。

アウター1点も確約の他、シャツやニット、パンツやマフラーなど、福袋の中身だけでトータルコーディネート仕様となっているのも特徴。

2016年の中身一例
・ダウンベスト/定価12,000円
・セーター(タートルネック)/定価8,900円
・セーター/定価5,900円
・シャツ(チェック)/定価6,900円
・シャツ(白・無地)/定価6,900円
・パンツ/定価5,900円
・マフラー

ユニオンステーションの通販サイト

ユニオンステイションのアイテムは、一つ一つのアイテムがしっかりと作られていてそれなりの価格がするために、一度に数アイテム揃えるのは難しいという人もいます。
でも、福袋なら1万円で5倍程の中身で5〜6アイテムが手に入るからお得です。

実際に購入した人の口コミやネタバレ

昨年、昨年と2年連続でユニオンステーションの福袋をららぽーと富士見店で買いました。
中身もいいのにお得感のある価格で、いつもチェックしています。福袋用に作られたものではなく、今シーズンもののアウターが入っているのでいいです。
しかも、福袋が残り数個になって買うのを躊躇していたら、店員さんがこっそり中身のネタバレをしてくれました。残りの福袋を見せてくれて、一番良いのを選べたのがよかったです。
他ブランドの福袋も試しましたが、総額は◎万円になっても1点1点の個性が強かったり好みじゃなかったりだと最終的には使わないことも多いですが、ユニオンステーションはいつも買い物しているブランドだし、店員さんも相談にのってくれるし、福袋も気に入っています。

フォローはコチラから!