zippo(ジッポー)福袋2018年/中身ネタバレと予約購入

zippo(ジッポー)の2018年福袋情報です。

zippo(ジッポー)福袋2018年

1932年にアメリカのペンシルバニア週で生まれたジッポー。
開発者はジョージ・グランド・ブレイズデルさん。名前に「ジッポー」が入っているかと思いきや、名前とは関係がありません。

ブランド名は、彼がジッパーの語感が好きだったことに由来しているとか、zuppoはケースを開けて火をつける時の音だとか、いくつか説があります。

>>ジッポーの楽天ランキングを見てみる

zippo(ジッポー)福袋の口コミやネタバレ

zippo専用オイル、発火石、シガレットケースが入っていたと思います。
これだけ入って5000円+税でした。zippoだけで1万円ぐらいすると店員さんが教えてくれたので買いだと思いました。
福袋の中身を見せてくれて柄も数ある中から選ばせて貰えました。限定品のzippoが入っていました。たまたまふらっと通った喫煙具売り場でしたので元々は他のものを買いに来ていたのですが、これが一番お得な福袋の買い物でした。自分自身で使うものではないのですが、弟にプレゼントしたら大変喜んでくれました。

ジッポ福袋通販サイト

ジッポー公式サイトからの福袋は確認できていませんが、各ショップ趣向のあるオリジナル福袋があります。例えば、ネット上で見つけたZIPPO福袋にはこんなものがあります。

・ZIPPO3個入り 8000円
・ZIPPO6個入り 15000円
・ZIPPO9個入り 20000円

例えば、こんな2018年福袋もあります。

ZIPPOライター、オイル小、石1点、灰皿1点は害って2,160円とかなりお得な金額設定。この他にも、ショップ独自のジッポ福袋があります。

>>zippoの福袋を見てみる

フォローはコチラから!