ジャナスタ福袋2019年/中身ネタバレ画像と穴場サイト

カジュアルで高感度なセレクトショップの福袋情報です。

ジャーナルスタンダード福袋2019

メンズ、レディースもかなり人気ブランドなので毎年争奪戦なジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)の福袋。

ジャナスタ通販サイト

ネット予約は毎年すぐに完売してしまいます。
予約をスタンバっておきましょう!

ジャナスタ福袋2018年予約開始日は?

例年、12月上旬に先行予約が始まります。
2017年も12月4日、5日当たりか、2日の金曜日かと見ています。

《参考》
・2015年12月4日〜予約開始
・2014年12月5日〜予約開始

ジャーナルスタンダード福袋の中身は?

2015年の福袋は45,000円相当のものが入って16,200円というものもありました。

2015年16,200円福袋の中身(一例)
・チェスターコート(定価22,000円)
・フード付きパーカー(定価8,500円)
・クラッチバッグ(定価4,500円)
・ネルシャツ(定価11,000円)
4点総額46,000円

ジャナスタ福袋の口コミ&ネタバレ

実際にジャーナルスタンダードの福袋を購入した人の口コミです。

毎年年末になると中身が公開されるので、見てから買えます。
《中身をネタバレすると?》
私が買ったものにはシンプルな黒のコート、グレーのパーカー、チェックネルシャツなどでした。
シンプルで使える、かつおしゃれなアイテムばかりなのでハズレアイテムはなし。定価は3倍以上。お得な福袋だと思います。
ネットで買いましたが、発売後すぐに完売していました。
《感想は?》
中身が公開されると、福袋としての楽しみはないと言えばないのですが…そのぶん「こんなのいらなーい!」っていうハズレがないので買って損はないですね。
数年前にジャーナルスタンダードの福袋を購入された方
毎年必ず新年2日にテレビ報道される初売り福袋の話題・・。売れ残りが入っているのだきっとなどとも思いながらも一度は買ってみたいと思うなか、たまたま初売りの日にデパートの近くにいたので、えいっ!と購入。
まず、袋がいい!
大きい布製のの巾着タイプでサンタクロースみたく担げるやつです。
《中身をネタバレすると?》
袋の再利用法を考えるのも楽しかったです。
5年程前ですが今でも着ているのがグレーの長袖Tシャツと赤いチェックのネルシャツです。
着心地がよくて洗濯にも強く、見た目単体でおしゃれです。
《感想は?》
しかし・・メインだった袖の無いダウンジャケット、これはもうタンスのこやしです。でも楽しめた福袋なので買って良かったです。
昨年、ジャナスタの福袋を購入させていただきました。
《中身をネタバレすると?》
昨年の中身はベージュのロングコートに黒のチノパン、そしてベルトの三点がはいってしました。
三点とも私の趣味に合うもので今でもとても気に入ってします。また価格も比較的良心的であるため今年も是非購入したいなと思っています。

また、ジャーナルスタンダードの福袋はゾゾタウンなどネットで通販もしているため、年始にわざわざ出かけて購入しにいく必要がない点もとても便利だと思いました。(ネット購入)

フォローはコチラから!