組曲レディース福袋2019年/中身ネタバレと穴場サイト

ONWARD(オンワード)の人気ブランド「組曲」の2019年福袋情報です。

組曲レディース福袋2019

1992年に誕生したフレンチカジュアルをベースとしたオンワードを代表するブランド「組曲」。デザイナー丸山敬太氏のカプセルコレクション「リトゥム クミキョク(Rythme KUMIKYOKU)」も登場しましたが、2018年も素敵な服が見られそうですね!

組曲レディース福袋の通販サイト

公式サイトでは、人気スタイリスト亀恭子さんのスタイルのポイントも紹介されています。

《予約開始日の参考》
・2016年12月1日12時〜公式サイト
・2015年12月9日〜公式サイト

組曲レディース福袋の中身は?

2017年はアウター入りの5点セットで1万円!

2016年は5万円相当のものが入って1万円というものでした。

2016年の中身一例
・シングルコート(紺or黒)
・シャツ
・カットソー2点
・雑貨

上品で質が良い組曲は、オフィスにもきちんとプライベート服にも大活躍!気合を入れないと手に入らないブランドですが、その分頑張りがいもあるブランドです。

2019年情報はこれから分かり次第更新していきますが、例年の流れを見ていると12月に入ってから予約がスタートしています。組曲公式サイトからの福袋は送料無料です。

オンワード公式サイト
>>オンワード・クローゼット

組曲レディース福袋の口コミ

組曲の福袋を購入しました。
数年に一回買っており、毎回友人や姉妹とシェアします。
一番最近では、2015年の初売りセールにて購入しました。
中身はダークグレーのニットスカート(ひざ丈)、黒で側面に編み込み模様の入ったタイツ、サーモンピンクのVネックセーターなどでした。
この3点はかなり活躍してくれて、現在でもよく着ています。品質が良いのかニットのわりに長持ちしています。(毛玉ができにくい、型崩れしにくい等)(小田急百貨店町田店)
入った商品:カーディガン/ブラウス/パンツ/鞄/小物入れ など10点ぐらいと覚えています。
購入年:2000年頃
進学のため、地方に引越しましたが、福袋をほしくて、わざわざ東京の友達の家に前日に泊めてもらって、朝一の都バスを乗って池袋の西武まで行きました。何とか整理券を無事にゲットして、2時間ほど並んで待って手に入れましたので、本当にわくわくして楽しみしました。
しかし、友達の家に行って開封したら、「これ!いつ使うの?これ本当に組曲の?」と笑われるようなビニール製の花柄のバックが入ってました。他の服も当シーズンの物から遠く離れ、いかにもいらない在庫処分のような品物ばかり、学生で奮発して1万円以上も出して買ったのに、大した使える物がなかったガッカリした記憶は今になって青春の思い出になりました。
今になっても、お正月前になりますと、友達からこの福袋の話でからかまれます...。(池袋西武)
横浜そごうで、組曲のライトアウターコートが欲しいです。
リバーシブルで軽くはおれ、9~3月頃まで、長く使えそう。コートは値段が少し高めなので、ファーやアクセサリーなどの小物とセットで三万円くらいならば、お得感があってほしいです。
ニットセーターとコート、ワンピースとコートの組み合わせなど、福袋にコート×ニットなどと組み合わせが分かるタイトルがついていれば、購入しやすく欲しい組み合わせを選びたいです。
上品な大人の女性のイメージで素敵なブランドなのですが、普段は高価でなかなか買えないのでお得な福袋は購入したいです。
去年はコートやニットにアクセサリーまであり、スカートスーツが入っていた方や定価2万円ちょいなのに9万円分の商品が入っていた方もいたようです。
コートにワンピースやカットソー、スカートなど福袋1つで丸々コーデが完成するのもうれしいです。
組曲はシンプルなデザインも多いですが、トレンドも取り入れているし、何より形が凄く綺麗です。それに、長持ちするので値段は他の服よりは高くてもついつい買ってしまいます。
ホワイトとブルーとくすんだレッドのニットトップスとしたのスカートを買ったのですが、シンプルなのにめちゃめちゃ可愛くて綺麗だねーっていろんな友達に言われてすごく嬉しいです。チェックのスカートも持っているのですが、とても形が綺麗で脚も長くくびれもすごくあるように見せてくれるのでスタイルには自信がないですが、これを履くとなんだか自信がもてます。

フォローはコチラから!