柳橋中央市場の年末大売出し2017激混日や一般人向時間など注意点

2017年も残るところあと5日。
本日27日の朝からは、名古屋にも雪も降り、お正月・年末モードを急き立ててくれています。

2017年の名古屋・愛知は髙島屋ゲートタワーモールがオープンしたり(今年でしたっけ?既に昨年でも良い記憶…)、スウェーデンの大型インテリアモールのイケア長久手、続いて近くのプライムツリー赤池もオープンして、大きく動いた1年だったと思います。

柳橋中央市場の年末大売出し2017

そんな2017年を締めくくる、柳橋中央市場の年末大売出しの新聞折込チラシ広告が中日新聞に本日入っていました。

柳橋中央市場は、名古屋をはじめ東海地方を支える食材が300店舗もひしめく市場。魚の印象が強いですが、野菜や正月の飾り物もあります。

天ぷら屋やお寿司屋もあるので、年末年始の昼飲みにもマル。
12月メーテレでも

2017年マルナカセンターの大売り出し概要
・12月27日(水)〜31日(日)の5日間
・朝4時〜お昼12時ころまで
・プロでも一般でも入場OK
・2018年の初売りは1月5日(金)〜
駐車場情報
・15分ごとに700円
・1日打ち止め1,700円
・女性ドライバーは3時間まで500円
駐車場はなぜか女性にスーパー優しい仕様。

年末恒例となっている名古屋駅前柳橋中央市場(マルナカ食品センター)。名駅より徒歩5分、国際センターより徒歩3分という立地の良さもあり毎年大人気の大売り出しです。

この日は避けたい!激混み日

毎年いつも激混みとなるのが30日!
年末大売り出し自体は27日から行われています。近くの人や都合のつく人は27〜29日、もしくは31日がオススメ。

コースを事前に決めておくべし

1年に1度レベルの名古屋中央卸売市場の歳末バーゲン。
人混みをかきわけ回る所も出てきます。めぼしいものはすぐに無くなるので、事前に狙いの店を定めて決断素早く買うのがオススメ。

一般人は何時に行くといい?

折込チラシにも書いてありますが、このセールはプロでも一般人でもOK!

ですが、早朝4時〜6時位までは業者さんが多い印象。
かなり忙しくプロぽい雰囲気もあるので、それ以降の時間の方が安心して書い回れるかもしれません(ただし、4時から行ってもOKではあります、何も禁止はされていません)。

ただ、10時ころには売り切れが目立ってきます。
お昼近くには卸市場のランチ目当ての人も来るので、奉仕品・特価品が目的であれば9時頃までには行きたいところ。

ちなみに、2017年6月にオープンした小粋な創作イタリアン「シルバtheマルシェ」の「柳橋ブラック」の魚粉スパイスブラックカレーはちょっと話題です。

防寒も忘れずに!

屋根はありますが、市場なのでかなり寒いです。
早朝は気温もぐっと下がっているのでダウンコートやカイロ等持参がオススメ。

フォローはコチラから!