グンゼ福袋2018年/中身ネタバレと予約方法

メンズ・レディースの下着や靴下以外にも、パジャマ福袋などもあるGUNZE(グンゼ)。

誰もが使う実用的な基本アイテムなのでかなりお得です。3倍以上の中身が入っていたという口コミがわんさかあります。

2016年は、人気がありすぎて予約開始後すぐにサーバーが落ちてメンズボクサーパンツが売切れたというエピソードもある、人気の福袋です。

グンゼ福袋予約サイト

上記、まずは楽天のグンゼ公式ショップをチェックすることをオススメします!(アマゾンよりも品揃えが大きいからです)。

グンゼ福袋2018年予約開始日は?

2016年の福袋は「グンゼ三大福まつり」と称して、通常福袋以外にも、選べる福袋や福引などのイベントも用意されていました。

《予約開始日の参考》
・2015年12月24日15時〜

グンゼ福袋の中身は?

2016年の福袋は下記の8種類が販売されました。

メンズ
・ボクサーパンツ1ヶ月(31枚)/1万円
・ボクサーパンツ5枚/3千円
・ホットマジック5枚福袋/5千円
・リラクシングウェア&パジャマ2枚福袋/3,500円

レディース
・ボクサーパンツ5枚/3千円
・ホットマジック4枚福袋/3,500円
・ホットマジックショーツ5枚/2千円
・リラクシングウェア&パジャマ2枚福袋 3,500円

2500円婦人福袋の中身一例
《Tuche》
・伝線しにくいストッキング黒ミニダイヤ柄 (540円)
・ダイヤ柄ベージュストッキング(540円)
・スマート裏起毛タイツ110デニール相当モクグレー(1080円)
・脚を細く見せるほっそり柄×レッグ着圧 ヘリボーン柄アイアングレー(648円)
《Mirica》
・30デニール黒無地ストッキング(540円)
・80デニール防風対策タイツ(864円)
《SABRINA warm+》
・180デニール10分丈レギンス(1080円)
・裏起毛タイツ110デニール相当(1,080円)
合計6372円分!

どれも使いやすそうなアイテムばかりですね!
ベージュや黒のタイツやストッキングなら、すぐに破れてしまうので、いくつあっても嬉しいもの。これはかなりお買い得です。

ベーシックなアイテムなら「完全にハズレ」というのには出会いにくそうです。グンゼは、わざわざ「福袋ベーシックレッグアイテム」なんていう福袋も過去に出しているから嬉しいものです。

グンゼ福袋の口コミやネタバレ

口コミ1;大丸百貨店にてグンゼの婦人靴下福袋を買った方

靴下4足、タイツ3足、ストッキング5足。
姪っ子のカバン持ちとして、お正月暇なので付き合いました。自分用には姪っ子の買い物が終わり、帰る途中で見かけた1階靴下売り場の3000円の福袋でしたが、思いのほか満足な内容でした。
ストッキングなどは仕事ではける黒やベージュなど、タイツもラメ入りやデニール数の高い厚手のタイツが。
靴下は個性的なものもまじってましたが、家用にして無駄なく使える高品質が3000円でよかったです。

口コミ2;楽天公式か高島屋での購入を狙っている方

来年度1年分の靴下とタイツのまとめ買い狙います。グンゼはクオリティの高さから選んだブランドです。
過去情報では、防寒対策用の「あったか機能商品」が多く、前回品数は多く4000円代の福袋に15000円程の商品が入っていたということ。ヒートトップレギンスや80~100デニールのタイツもはいっていたそうです。
最もさむい1月から2月かけての生活を乗り切る為に、グンゼの福袋は絶対にほしいです。

フォローはコチラから!