サンリオ福袋2018年/中身ネタバレや購入できるサイト

子供時代、女の子なら一度は憧れたであろうサンリオ。

マイメロやキティちゃん、キャラクターの数もたくさんあるので、どれかの好みに当てはまるんですよね…。

サンリオ福袋通販サイト

サンリオ福袋の中身は?

サンリオ福袋の中身は、店舗と通販によっても異なります。サンリオショップで買う「初笑い福袋」は店舗ごとに中身が違ってきます。

キティちゃんやケロケロケロッピ、ポチャッコやキキララグッズ、マイメロちゃんなど色々あります。

幼いころは欲しくても買えなかったけど、今から買える!!的な気持ちも個人的には感じたりします。

実際に購入した人の口コミやネタバレ

サンリオの福袋を購入した人の口コミです。

2016年の福袋は、このバラの四角い外バッグが可愛かったですよね。3,000円で11点も入っていたという人もいます。

布地のレッスンバッグ、小さなダストボックス、ペンケースなど小物が入っていました。子ども用です。
女の子用にしたのでキティちゃんやマイメロディなどのキャラクターでした。2015年、価格は1000〜2000円程度でした。初日の開店から数時間後に行きましたが、小物や雑貨ということもあってか争奪戦ということはありませんでした。レッスンバッグが特に大活躍です。今は小学校でのサブバッグに使わせてますが、サイズもちょうどよく布地なので軽いし可愛いキティちゃん柄なので子どもも気に入っています。(伊勢丹相模原店)
いろんな値段や大きさの福袋で中身が見える袋に入っていたので子供用のハローキティのお弁当箱とプラスチックの水筒の福袋を選びました。
ぬいぐるみもあり可愛かったです。普通にお店の商品を買うと結構高いので福袋で半額くらいの値段でお買い物できたので良かったです。
昔は中身が見えない福袋がほとんどで、買ってから袋を開ける楽しみもありましたが、最近は中身がわかる福袋が多く、中身が見える福袋も自分が好きな物で、損しないので好きです。(空港のサンリオショップ)
お正月の福袋を子供にどうしてもとせがまれて一袋購入しました。
ざるそばセットやタオルやポケットティッシュ、メモ帳等でした。私的には売れ残りがうかがえるカラーやデザインのように感じましたが、子供は大喜びで、特にざるそばセットは冬にも関わらず作らされました。
サンリオは一つ一つが高いのでコストパフォーマンスは良かったです。子供はお友達とお手紙交換をするので、メモ帳やシールといった消耗品の方が親としては助かります。
並ばないと買えない感じではなく、正月過ぎた頃もまだ少し残っていました。
入っていたアイテムは眉ブラシ、ハンカチ、定規、ペンなどが主に入ってました。1000円のを購入したんですけど、明らかに1000円以上する品物、品数で内容も充実していて、あまりの中身の良さに友達と続けて3袋買いました。3袋買って、かぶった物があったら交換しよういうことにしてたんですけど、ほとんどかぶることもなく最高な福袋でした。それ以降毎回購入して、親戚の家に行くときも、お土産で買って行くんですけど、毎回喜ばれます。(イオンの中にあるサンリオショップ)

サンリオ福袋通販サイト

フォローはコチラから!