ジノリ福袋2018年/中身ネタバレと予約通販

Richard Ginori(リチャード ジノリ)の2018年福袋情報です。

ジノリ福袋2018年

1735年、カルロ・ジノリがイタリアンのフィレンツェ郊外に創設した磁器窯から始まった歴史を持つRichard Ginori(リチャード ジノリ)。

ヨーロッパ3番目の陶磁器ブランドですが、イタリア皇室御用達業者として芸術的な食器を製造してきたリチャードジノリ。代表作には、ベッキオホワイトやグランデューカ、イタリアンフルーツやボンジョルノホワイト等があります。

ジノリ福袋予約サイト

2018年は髙島屋オンラインストアで10,800円の福袋が販売されています。中身はこの6点セット。

・ティーカップ&ソーサー×2
・プレート×2
・フルーツソーサー×2

シンプルなシェイプのティーセットは、食材を引き立てる白磁の白さが、上品な食卓を演出します。コーヒー・紅茶兼用できるカップ&ソーサーと定番サイズのプレートはさまざまなシーンで活躍します。

※福袋ページか検索欄からチェック!

▼コチラもチェック!
>>ジノリの福袋を見てみる

《予約開始日の参考》
・2017年11月8日〜

ジノリ福袋の中身は?

私とジノリとの出会いは、君島十和子さんがお祖父様の代から愛用してきたティーカープを本で紹介されていたことです。ジノリで紅茶を飲むと、普段よりもエレガントなティータイムになりそうです。

小さな花模様とブルーのリムがあしらわれたフィオーリからは、陽気なイタリアの太陽と海を感じちゃいます。

ティーカーップよりも一回り大きいモーニングカップなんかには、日本ではなくブルジョワジーな香りを感じてしまいます。少し足を踏み入れると、ジノリやロイヤルコペンハーゲン、アラビアやウェッジウッドは揃えたくなってしまいますよね。

リチャードジノリ福袋

※福袋ページか検索欄からチェック!

▼コチラもチェック!
>>ジノリの福袋を見てみる

フォローはコチラから!