フッチェンロイター福袋2018年/中身ネタバレと予約通販

フッチェンロイター(HUTSCHENREUTHER)の2018年福袋情報です。

フッチェンロイター福袋2018年

1814年のカルル・マグヌス・フッチェンロイター絵付け工房を開いたことに始まるドイツの名窯「フッチェンロイター」。200年以上もの歴史を持つシンボルマークのライオンは、ドイツ・バイエルン州のシンボルでもあります。

フッチェンロイター福袋予約サイト

2018年新春福袋にはこの2種類があります。

ライトエステールセット
プレート5枚8,000円
エステールセット
プラター、ボウルの2枚10,000円

2018年新春福袋としては髙島屋で数量限定販売されています。

※福袋ページか検索欄からチェック!
《予約開始日の参考》
・2017年11月1日〜

▼コチラもチェック!
>>楽天市場(福袋ページ)

伝統的な「ブルーオニオン」や「マリア・テレジア」等は「人間の手に勝る技術・機械は存在しない」との信念で作られるフッチェンロイターの陶磁器の絵付け作業はすべてひとの手によるもの。2000年からはローゼンタール社の元で素晴らしいクリエイションが続いています。

フォローはコチラから!