リエンダ福袋2018年中身ネタバレ/穴場サイトはココ!

リエンダの2018年福袋情報です。

リエンダ福袋2018年

2017年は7万円相当のアイテム10〜12点で1万円

リエンダ福袋予約サイト

rienda(リエンダ)は2006年に設立された株式会社バロックジャパンリミテッドのブランドです。同会社は、展開ブランドの「スライ」や「マウジー」のエッセンスを取り入れた新ブランド「STOOGE(ストゥージ)」をしまむら(アベイル)も共同開発してあります。
《予約開始日の参考》
・2016年11月21日〜

リエンダ福袋の中身は?

2016年の福袋は、5万円相当のものが入って1万円というものでした。

2017年の中身一例
・ビッグボストンバッグ
・ボーダーニット
・カーディガン
・ジャケット
・ブラ&ショーツ
・パンプス

リエンダ福袋の口コミ・感想

rienda/福袋/中身(二つぶん)
三枚目の茶色いファーコート5万2千円👻👻
まあまあ当たり☀️

今よりもう少しだけ若い頃、rienda にハマって、持ち物のほとんどをrienda にしようとしてた時期に購入しました。
毎年riendaはクオリティが高く、デザインも福袋だけれども人気で、購入するにも先行予約から混雑、売り切れ続出で、予約するのに開始時間数分前から携帯を握りしめて時計とにらめっこしてました。
購入したのは2016年前後だと思いますが、コートにベルトにワンピースやカットソーなど、まぁ毎年だいたい品物としては似たようなものが数点。
インナー系はriendaさん細いので着られなくて友人にあげた記憶があります。(リエンダ通販)
小学生以来久々に福袋を購入しました。きっかけは大好きなブランドだったのですが、自分のお金で初めて購入したのは3年前の2014年高校生の時でした。トップス、ワンピース、カーディガンが入っていたことを覚えています。
トップスは普段自分では買わないようなちょっとクールな印象の物でワンピース、カーディガンは私の好みのものでした。
トップスを家で着てみたのですが思っていたより着てみるととても形もかわいく気に入りました。
福袋は普段自分では購入しないものも入っていたりするので新しい発見ができるのでそれ以来福袋の虜になっています。(rienda4丁目プラザ店)

リエンダ福袋予約サイト

フォローはコチラから!