しまむら福袋2018年/注意すること!

キャリーバッグが手に入ったりハリスツイードとコラボしたり…。値段以上のボリュームと質で毎年争奪戦となる、しまむらの福袋。

「しまむらパトロール(しまパト)」なんて言葉もありますが、しまむら新春福袋をゲットするためには「パトロール」なんてヤワな言葉じゃ表現しきれません。

それはもはや

しまむらバトル!

略して「しまバト」。
そんなしまむら福袋の2018年情報をお届けします。

しまむら福袋情報

アイランドビレッジとの愛称も持つしまむら。
※「セレクトショップ アイランドビレッジ」や「アイビレ」と呼ばれることもあります。

早速、福袋の基本情報をチェックしていきましょう。

予約サイトや予約開始日は?

※なし!

しまむらの福袋は、ネット予約はありません。
「ネットで予約してー」なんて甘いこと言ってたら、しまむらの福袋戦線にたどり着くことさえできません。

もはやこの時点で競争率高すぎです。
1月1日や2日など、各店舗の営業開始日に並んで待て!ということです。

しまむら福袋の中身は?

2016年はしまむら福袋には、レディース・メンズ・キッズ&ベビー・グッズの4つの種類がありました。それぞれ、1000円・2000円・3000円の福袋があります。

コラボ福袋が人気!

しまむらの福袋は、ディズニーやリラックマ、リズメロやアンパンマンといったキャラクター福袋が人気です。

レディースなら、スパイラルガール(SPG)やオリーブガールも。他にも、スポーツブランドのアディダスやヤンキースの福袋などもあり、種類豊富です。

実際に購入した人の口コミやネタバレ

口コミ1

お正月に毎回出されてる福袋でした。
中身もあらかじめわかっていて5000円という料金に惹かれました。可愛らしい女性向けのお洋服のセットです。
店舗に朝一に行けば人がたくさんいて目が回りそうな域、入ってからは戦争です。目当ての福袋をなんとか手にしたのですが、後ろから手が伸びて取られそうになりました。ちょっと、こわかったです。無事購入して中身を改めると、ほぼ見本通り。
ワンピースの生地が思った以上に厚かったくらいです。全体的に見ても満足の行く内容です。しまむらの福袋は、安くてかわいいのでだいすきです。

口コミ2

中身は赤のチェック柄シャツ、デニムジーンズガウチョパンツ、緑ブルゾンでした。その年はガウチョパンツとブルゾンが流行していたので個人的に欲しく、今現在も近頃寒くなってきたので緑ブルゾンは愛用しています。普通はバッグや箱に入ってくると思うのですがその年はミニスーツケースに入って売られていて、それも気に入ったので購入しました。ちなみにスーツケースはシンガポール旅行へ行った際に使いました。安いこともあって壊れて戻ってくるんじゃないだろうかと思っていましたが、全然壊れてるとこはなく普通のスーツケースと同じように少し表面が汚れてるだけだったので、しまむらもすごく活用できるお店だと改めて思い、今後も購入したいと思いました。(しまむら荒尾店)

口コミ3

以前の福袋では定価1万円以上の物が何点も入って5000円で販売してました。
幅広い年齢層に合うので、自分が着られなくても子供やお友達にプレゼント出来ます。
友達と一緒に購入してそれぞれ中身を交換するのも楽しいですしサイズ、対象年齢もある程度分かるので助かります。
別のブランドの福袋で中に入っているものの写真が付いているのもありました。中身が分かるのもいいけど、開けた時の楽しみは半減しますね。

しまむら福袋が欲しいなら心ロ得ておきたいこと!

上の緑枠の体験談を読んでもらえれば分かるのですが、しまむらの福袋はかなりの争奪戦になります。

朝イチで並ぶのは必須!
そして、がっつり人にもまれます!
お正月だからといって、お気に入りの服で行かないようにしましょう。そして、気合いが必要です。
どうやら、うかうかしていると近くの人に取られてしまう場合もあるようです。
2018年も、有名ブランドとのコラボ福袋が登場するかと思いますが、本気で狙うならコレは心得ておくといいですね。

フォローはコチラから!