JRゲートタワーの福袋2018年混雑予想/並ぶ人数は?何時間前に行く?

2017年4月に名古屋駅にオープンしたJRゲートタワー。
東海地区初上陸のブランドも多く、販売される福袋も人気が出そう。

JRゲートタワーの福袋2018年/混雑予想や販売ブランド

個人的に気になるのは、やっぱりゲートタワーで販売される福袋と初売りの混雑状況やお正月の初売りにどれだけ並ぶのかどうか。何時間前に行けばお目当てのブランド福袋をゲットできるのか、というところです。

各有名デパートの初売り

2018年の初売り・福袋がJRゲートタワーの歴史上、初の初売りとなります。当然また分かりませんがスゴイ人で前日から並ぶ人も出そうということは、過去の人数を見れば分かります。

まずは、一昨年2015年の東京や大阪地区の初売り混雑具合をざっとネットで調べてみると…

2015年
・伊勢丹新宿店 4500人
・阪急うめだ本店8000人
・渋谷109 2000人

そして昨年2016年は…
名古屋も見てみましょう。

2016年
・伊勢丹新宿店4300人
・JR名古屋タカシマヤ 1万人
・名古屋松坂屋 9000人

なんと…。
タカシマヤも松坂屋も1万人近く並んでいるとのニュース記事が出てきました。2017年はどうかというと…

2017年
・JR名古屋高島屋 1万人

名古屋は大阪や東京と比べて百貨店やショッピングビルの数そのものが少ないので、その分、ひとつひとつのビルに集まってくるのかもしれません。(大阪や東京、他の参考地区が少ないのは、筆者のめんどくさがりのせいです…。もはや名駅だけ分かればいいか的な…)

ただ、この人数を見ると、JRゲートタワーに並ぶ人が数千人規模なのは確実そうな気もしてきます。

何時間前に行けばいいの?徹夜組や前日組はいる?

1時間前ではおそすぎる感があるので、本気で狙うなら3時間前でも確実かどうかは分からない…という感じでしょうか。

アキバや新宿西口のヨドバシカメラなんかだと、12月31日大晦日から福袋目当ての行列が出来ると毎年ニュースで流れていますが、名古屋はどうなるのでしょうか…。

福袋は通販を見つけれたら便利すぎる!

ただ、JRゲートタワーに入っているブランド福袋も下記サイトで予約できたりします。お目当てのブランド福袋があれば、並ぶよりも楽なのは間違いありません。…が、人気どころはすぐに売り切れ&在庫待ちとなります。

例年、10月中旬位から多くのブランドが福袋予約スタートしています。一度チェックしてみるのがオススメです。

JRゲートタワーブランドで福袋の通販があるブランド

正月から早起きしたくない!
寝正月でのんびり過ごしたい!

そんな場合は福袋をネット通販で予約しておくのがオススメ。
通販サイトで福袋を予約できるブランドも多いです。

髙島屋JRゲートタワーにあるブランドで福袋通販のあるブランドをまとめました(五十音順)。

ア行

>>アースミュージック&エコロジー

>>アーバンリサーチ

>>エージーバイアクアガール

>>アダムエロペ

>>アダムエロペ(メンズ)

>>ローリーズ

>>イッタラ

>>ウンナナクール

>>ナチュラルビューティーベーシック

カ行

>>カシラ

>>カスタネ

>>ガリャルダガランテ

>>キャトルセゾン

>>グレースコンチネンタル

>>ココディール

>>コンバース

サ行

>>サマンサタバサ

>>サマンサティアラ

>>サマンサベガ

>>シェルター

>>シップス

>>シップスキッズ

>>ジャーナルスタンダード

>>ジュエッテ

>>スキンフード

>>ストラ

>>ストロベリーフィールズ

>>スピック&スパン

>>センスオブプレイス

タ行

>>ダッドウェイ

>>チャオパニックティピー

>>チックタック

>>テチチ

>>テネリータ

>>ディーゼル

>>トプカピ

>>トランテアンソンドゥモード

ナ行

>>ナージー

>>ニールズヤードレメディーズ

>>ヒステリックグラマー

>>ユナイテッドアローズ

>>グリーンレーベルリラクシング

ハ行

>>ビームス

>>ビーミングバイビームス

>>ビス

>>フィント

>>フランフラン

>>フレッドペリー

マ行

>>マーキュリーデュオ

>>ミスティック

>>メゾンドフルール

>>メゾンドリーファー

>>メルヴィータ

ラ行

>>ローズバッド

>>ローラアシュレイ

>>ロペピクニック

フォローはコチラから!