パタゴニア福袋2018年/中身ネタバレと予約通販

パタゴニア(patagonia)の2018年福袋情報です。

パタゴニア福袋2018

パタゴニア設立者の書いた本『社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論』からも分かるように、パタゴニアは独特な哲学を持つ人気のサーフ&アウトドアブランドです。

2017年は人気のシンチラ・スナップTとベター・セーターがフェアトレード認証縫製工場で作られるようになったり、パタゴニア公式モバイルアプリも登場、さらに進化しているパタゴニアですが、2018年福袋はあるのでしょうか?

パタゴニア福袋はある?

実は、パタゴニア公式福袋は毎年出ていません。しかし、パタゴニアの福袋は各アウトドアショップから出ています。

2017年も7〜8万円相当の福袋が2万円だったり、25,000円分のパタゴニアアイテム3点で12,000円の福袋も出ています。

毎年11月には各ショップから続々とオリジナル福袋が登場しています。

パタゴニア福袋の中身ネタバレ

下記は、店舗やショップでパタゴニアの福袋を買われた方の口コミやネタバレです。

【patagonia/パタゴニア】
1973年にイヴォン・シュイナードが設立。本社はカリフォルニア州ベンチュラにあり、環境問題に取り組む企業姿勢や活動をしていることでも有名。

パタゴニアの口コミ

キャンプやアウトドア、ウィンタースポーツをするようになり可能性、デザイン共にかなり満足します。
社会人は学生より好きなようにお金を使えて、アウトドアブランドでもハイブランドなので昔は手が出せなかったですか、今ではお気に入りでオータムウィンターシーズンになるとよく買っています。
おしゃれな人が多い印象で、ちょっとした集まりの時に来て行くとモチベーションが上がります。靴や鞄帽子靴下などの小物も揃っていて買いやすいのもあります。
(札幌イケウチ店を利用)

パタゴニアの福袋

パタゴニア公式福袋は毎年販売されていません。
…が、アウトドアショップオリジナルの福袋は楽天の各ショップで毎年出ています。

フォローはコチラから!