ラグナムーン福袋2018年/中身ネタバレと予約通販

洗練されたMIXスタイルが魅力の“LAGUNAMOON。

ラグナムーン福袋

ここ数年、完売必須のLAGUNAMOON(ラグナムーン)の福袋。予約がはじまるとすぐに売り切れてしまうので、各サイトの会員登録は済ませておくのがオススメです。

2018年の福袋はこんな内容です。

・54,000円相当のアイテム4点
・アウター入り
・16,200円

ラグナムーン福袋予約サイト

《予約開始日の参考》
・2017年11月29日〜
・2016年11月30日12時〜ランウェイチャンネル、ファッションウォーカー

ラグナムーン福袋の中身ネタバレは?

2018年福袋
・コート
・ニット
・スカート
・雑貨
54,000円相当の4点セットが16,200円!
サイズはSサイズとMサイズの2サイズ展開です。
2017年の中身
・コート(ネイビーorキャメル)
・ボトムス
・ニット
・バッグ

福袋アイテムの中では、一番メインとなるアウターが分かるのは安心ですよね。ラグナムーンやルミネ新宿やアトレ恵比寿、中部だと丸栄、関西だとなんばCITYや梅田大丸などにも入っています。店舗狙いの場合は、お正月の早くから頑張って狙ってスタンバイという感じになります。

過去の福袋ネタバレ

ラグナムーンの福袋!コート、ニット、半袖トップス、スカート、ネックレスで総額53500円!だからかなりお買い得!一つ一つが高いからか。コートだけで24000円
https://twitter.com/loveloveairu/status/682810229747138560

2014年
・ベージュのロングコート1着(腰あたりにデザインでジッパーが付いている、オーバーサイズのもの)
・白のショート丈ニット(ざっくり編み)
・白ロンT(裾が広がっているデザイン)事前に予約が出来たので取り置きしてもらいました。
友人と1つずつで、中身は同じ(色違い有り)
他にも靴下などが入っていましたが、どんなものか覚えていません。
今思えば、あれば福袋用に作られた服だったんだとわかりますが、当時は安くてゲット出来たと喜んでいましたね。
実際に気に入って使ったのはコートだけだった気がします。 (難波OPA店)

ラグナムーン福袋予約サイト

フォローはコチラから!