ルスーク福袋2018年/中身ネタバレと予約購入

le souk(ルスーク)の福袋情報です。

ルスーク福袋2018

5万円相当のものが入って1万円の年もあったルスークの福袋。
2018年も楽しみですね!

ルスーク通販サイト2018

▼コチラもチェック!
フランドル公式サイトには下の方にアウトレットコーナーもあります。
>>FLANDRE ONLINE STORE
《予約開始日の参考》
・2015年12月6日〜

ルスーク福袋の中身は?

2016年の福袋は、5万円相当のものが入って1万円というものでした。

2016年の中身一例
・ニットワンピース(定価19,000円)
・クリケットセーター(定価14,000円)
・グレーボーダー柄ニット(定価13,000円)
・黄色ニット(定価14,000円)
・ボーダーカットソー(定価9,000円)
◎合計70,000円相当が10,800円!
2015年の中身一例
・黒インナー(定価9,000円)
・カーディガン(定価14,000円)
・ニット(定価13,000円)
・白ニット(定価14,000円)
・ニットワンピース(定価16,000円)
・カーディガン(定価13,000円)
◎合計79,000円相当が10,800円!
ルスークは、流行を取り入れながらも、偏りすぎないコンサバ感があるのがいいですよね。

ルスークの口コミやネタバレ

2013年頃のお正月に購入し、グレーのリボン付きタートルネックカットソーと、ダウンコート、真緑のカーディガン、原色の黄色のショートパンツと、何か数点が入っていたと記憶しています。
グレーのカットソーとダウンコートは普通に抵抗なく着用できましたが、真緑のカーディガンは当初抵抗はありましたが数回着ているうちに意外とそこまで気にならなくなり気に入って着ていました。問題は原色の黄色のショートパンツです。真緑のカーディガンと合わせてしまったら目も当てられないような配色で、20代後半でショートパンツを履く勇気は無く当時のダンス関係の知人がヒップホップの発表会に着る思いきった明るい色のショートパンツを探しているとのことで、差し上げました。
そのショートパンツを差し上げてもお釣りが来るくらい定価にすると3倍以上の金額の商品が入っていた記憶が残っております。(株式会社 藤崎(通称 藤崎デパート)
le soukはオンオフともに着られるので重宝しています。独身の頃から好きで、出産後、職場復帰するにあたり、やはり着たい服がルスークでした。
職場を変わっても、ルスークのアイテムはどれも評判がよいです。
子供の参観や家族のイベントにも着られるので重宝しています。縫製はしっかりしています。
小柄・痩せ形の体形の方向きのサイズぽいですが、体型を良く見せてくれて、女性らしさも出せます。自分にあうサイズがわかれば通販でも、外れにくいので良いです。

フォローはコチラから!