ミドリの文具通販はココでも買える/2017年手帳も激烈シンプル

デザインステーショナリーメーカー「MIDORI(ミドリ)」。
おしゃれな文具や他にはない工夫が施されたアイテムなどで、最近、まわりでミドリカンパニーの文具が好き!という人が増えている気がします。

ミドリの文具

最近話題のミドリの文具ですが、創業は1950年と歴史があります。

文房具が好きな人、こだわりアイテムを使いたい人などに人気があります。

ミドリの文具で1番有名なノートといえば、革カバーの「トラベラーズノート」ではないでしょうか。

この他にも「ひみつ付せん」やピクチャー付き付せんといった「付せんシリーズ」、メモスタンドやおてがみメモと言ったメモシリーズ、この他にもおじさんシリーズなどがあります。

ちなみに、私が好きなのは「書くことにこだわったダイアリー」。
楽天では、すでに2017年のダイアリーも販売されています。

A5サイズで余白たっぷりのこの手帳。
シンプルが好きな私にぴったりです。

なかなか無いんですよね。
ここまで究極にシンプルな手帳って。

「そこそこシンプル」はありますが、色や罫線もここまで必要最低限なものは本当少ない。余白が多めなのも、使い手の自由度が増すのでマル。

ただ1点、個人的な好みとしては紙の色は「生成り」よりは「純白」が好きだったりするのですが…。

ミドリの文具は、この他ひとつひとつにこだわりがあります。
最近では、日本テレビの「地味にスゴイ!校閲ガール(地味スゴ校閲部)」でミドリの文具が使われているとか。

MIDORI文具の口コミ

MIDORIの文房具が入っている福袋を購入した方の口コミです。

地元の小さな雑貨屋さんで購入したMIDORIの文房具などが詰まった福袋を買いました。
中学生の頃、友人と初売りに出かけて買った思い出の福袋です。当時は元旦から開くお店はなく、初売りの1月3日まで友人と出かけることもできなかったためやっと出かけられた先で見つけました。
中身はMIDORIのノートや便箋など、文房具大好きな自分には嬉しいラインナップで、一冊400円はする可愛いノートや小物があれこれと。そのお店は東日本大震災の津波で流されてしまったので、もう訪れることもできませんが、被災する前の地元の大切な記憶の一つとして残っています。

>>楽天でミドリの文具を見てみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする