B-COMPANY(ビーカンパニー)福袋2018年/中身ネタバレと予約

少しアジアンチックなテイストもおしゃれなB-COMPANY(ビーカンパニー)。

プチプラなのに可愛いインテリアが手に入るので、筆者もたまにチェックしているお店です。

B-COMPANY(ビーカンパニー)アイテムが買えるサイト

B-COMPANY(ビーカンパニー)福袋2018年予約開始日は?

ビーカンパニーは、各店舗ごとに内容の違う福袋が用意されているようです。

2018年に公式サイトでB-COMPANYの福袋が買えるかどうかは、分かり次第更新していきますね!

中身やネタバレはどんな感じ?

2016年の仙台店では、5,000円で15,700円相当の福袋だと、仙台パルコのビーカンパニーのブログに買いてありました!かなりお得ですが、50個限定で販売されていました。

この他、少し前ですが名古屋パルコの福袋の中身一例です。

2012年の福袋中身の一例《名古屋パルコ店》
・ミニミニテーブル
・壁掛け時計
・モコモコブランケット
・モコモコスリッパ
・バスマット
・湯たんぽ
・アロマフレグランス
合界8点で3150円

B-COMPANY(ビーカンパニー)福袋を実際に購入した人の口コミやネタバレ

口コミ1

ビーカンパニーインテリア雑貨の福袋を購入。
外側は木製の木箱で、それも売りだと思います。
木箱の中には、アンティーク風の卓上ランプ、ウサギのイラストの玄関マット、編み込みの小さめのカーペット、缶で作れるお豆の栽培セットでした。
一番の目玉商品化はアンティーク風ランプです。が、電球部分が熱くなりすぎてちょっと怖かったのと、やはり安物感はありました。
木箱はとてもよくて、今でも収納用品として使っています。その他の敷物類は売れ残りを入れた感が正直ありました。

口コミ2:調布パルコB-カンパニー

おしゃれな雑貨や家具を扱うブランドショップで、海賊の宝箱に入った福袋(福箱)を購入しました。宝箱はそのままインテリアとして収納としても使えるもので、中身はもふもふのスリッパとクッション、マグカップが2個が麻の袋に入っていました。まさに金貨が入っているようなイメージなのかもしれませんが、中身は良くもなく悪くもなく無難なものでした。1個5000円でしたが宝箱の値段だったように思えます。結構高い宝箱だったかもしれません。
ビーカンパニーはソファも可愛いですよね。
スリッパやラグマットなどのちょっとしたインテリア小物も気の利いたものが揃っています。店舗が近くにある人は、フラッと立ち寄ってみるとインテリアの参考にもなりますよ。

フォローはコチラから!