JUNRed福袋2018年/中身ネタバレ画像と穴場サイト

JUNRed(ジュンレッド)の2018年福袋情報です。

JUNRed(ジュンレッド)福袋2018

2018年福袋はこの3サイトで確認済みです。
アイテム5点で1万円福袋がメインです。

▼コチラもチェック!
上記にない場合は、アマゾンでも販売された年があります(販売期間外は表示されません)。
>>アマゾン

JUNRed(ジュンレッド)福袋2018年予約開始日は?

2018年の予約開始日は髙島屋オンラインストアでの11月1日〜が1番早かったです。

《過去の予約開始日》
2017年11月1日〜髙島屋オンラインストア/2016年11月2日〜/2015年12月1日〜/

JUNRed福袋の中身は?

2018年のジュンレッド福袋は7,560円と1万円の2種類
7,560円福袋は公式サイトだけで販売されていました。

3点7,560円
・コーチジャケット
・カットソー
・パンツ
(MとLの2サイズ展開)
・公式サイトでのみ確認
5点10,800円福袋
・チェスターコート
・ノーカラーブルゾン
・プルパーカー
・クレイジーパターンカットソー
・イージーパンツ
(M、L、LLの3サイズ)

【参考】過去の福袋

JUNRed(ジュンレッド)2017年の福袋は5点セット10,800円でした。

2017年の中身一例
・コート
・Gジャン
・シャツ
・ケーブルニット
・イージーパンツ
2016年福袋も10800円、こちらも完売となっています。
2016年の中身一例
・ブルゾン(グレーorネイビー、選択可能)
・シャツ
・ニット
・カットソー

JUNRed福袋の口コミやネタバレ

どれを買ってもはずれのないJUNRedは、福袋を買うのにぴったり。
ついついおとなしめの服ばかり買ってしまうけれど、自分だと迷って買えない服にもチャレンジできるのがまた良いですね。ぜひ冬物のジャケットと、中に着るシャツのコンビネーションで福袋を発売してほしいです。
JUNRedのコーディネートなら、間違いないと思います。普段はちょっと高めで手が出しづらいブランドだからこそ、この冬の福袋で狙いにいきます!
ルミネ立川店を利用

JUNMEN(ジュンメン)は現在ではJUNRed(ジュンレッド)に統一されていますが過去の口コミです。

ピーコート
長袖のチェックシャツ等。
5年前ほどに購入。値段1万円にしてはピーコートの質はなかなか良かった思い出があります。
並んで購入したが外で並ぶのはやはりシンドイ。整理券配布を早々に済ませてあとはオープンを待つようにしてもらいたい。
あとはネット販売も充実して欲しいと思っています。
(ビルボードプレイス新潟にて購入)

JUNMEN(ジュンメン)は終了してしまいましたが、その分JUNRedの福袋の内容に今年も期待ですね。

福袋のコラム

大型スーパーseiyoの福袋
今から10年以上も前の話ですが、仙台駅前にに今の西武系のSEIYOという大型スーパーがあり、うちの家族はよくそこでお正月に福袋を買いました。
福袋の値段は2000円ですが、SEIYOの商品券2000円分がまるまる入っていて、それだけで元はとれている上に、カップめん1ケース、タオルやマグカップ、ボールペンなどこまごまとした雑貨や販売促進品がたくさんで、とてもお得に感じました。そのスーパーではお菓子福袋やおもちゃ福袋などいろいろな福袋を売っていましたが、この商品券入り福袋がやはり一番人気でした。仙台初売りは朝早くから始まり、その福袋を購入するために朝早くから並んだ記憶があります。

フォローはコチラから!