イネド福袋2018年/中身ネタバレ画像と穴場サイト

豊富なサイズ展開と素材の良さで高いクオリティのブランド、イネド(INED)

イネド福袋2018

イネド福袋は、ファンも多く福袋は例年かなりの入手困難の状況!7号・9号・11号・13号・15号とサイズ展開も多いので、人気サイズから無くなっていきます。

イネド福袋通販サイト

2017年12月3日現在、この通販サイトで販売を確認済みです!

>>FLANDRE ONLINE STORE(2017年12月1日12時〜)
>>フランドル楽天公式サイト
※イネドはフランドルのブランドです。
>>東急百貨店ネットショッピング (2017年12月2日12時〜)
>>高島屋オンラインストア
>>dファッション(穴場!)

※既に売切れサイズもあります。
人気ブランド福袋は、例年再入荷があります。「お気に入り登録」で再入荷情報がメールで届きます!

各サイトで在庫あり状況も違うので一通りチェックするのがオススメです。

イネド福袋の中身ネタバレは?

2018年はこの2種類がありました!

・5点セット10,800円(6万円相当)
・8点セット21,600円
・どちらもMとLの2サイズ

2018年の2万円福袋
ダウンコート・ニット3点・カーディガン・カットソー2点・スカーチョの計8点

Lサイズも展開!

イネドの福袋は、7号・9号・11号・13号・15号の5サイズがあります。髙島屋オンラインストアがLサイズ展開が一番多かったですが、即売切れていました。

毎年、人気ブランドは再入荷しているので「お気に入り登録」で再入荷メールが届くようにするのがオススメです。

【参考】過去の福袋

2017年は3種類のイネド福袋がありました。
・1万円
・2万円
・3万円
・それぞれ9号と11号の2サイズ展開。

イネド福袋はいつも65,000円相当のアイテム5点で10,800円というおトクさです。
2万円の福袋には72,000円相当!元が良い素材なだけに、ちょっと頑張っても手に入れたいですよね。

2016年の1万円福袋の中身一例
・グレーニット(14,000円)
・ニットワンピース・黒(19,000円)
・タートルネックニット・白(12,000円)
・ハイネックカットソー・白(9,000円)
・ミドル丈フレアスカート・グレー(11,000円)

INED10800円 スカート、ニットワンピース、ニット×2、シャツ 。よく買うけど毎年色も形も無難。9、11号は黒とかベージュとか多い。ちなみにスカートデブに親切なゴムでした( ´∀`)

かっちり系もOKなので、フォーマルな装いを求める機会に購入することの多いブランドもありますよね。

>>FLANDRE ONLINE STORE(2017年12月1日12時〜)

イネドの口コミやネタバレ

高島屋高崎店でINED福袋を購入

オフィス使いできるシンプルな服が入っていました。1万円で,グレーのスカート,白のタートルのセーター,グレーのセーター,白のタートルのカットソー,黒のニットワンピースが入っていました。色がすべて落ち着いているので,すべて使えました。グレーのスカートはウエストはゴムでしたが,生地はしっかりしていて,着用するときちんとした感じに見えました。グレーのセーターも毛玉もそれほどできず,着用できました。Sサイズ用が選べたのも良かったです。

口コミ2

ほぼ無地のデザインと着心地の良さはアラフォー以降の世代には日常着用してトレンドにしたい。日常では買い求めるには気の惹ける高い洋服である為に、皆福袋を狙い目としているのでしょう。
やっぱりほしいアイテムはキチンと感あるフォーマル衣装のスカートやジャケット。今年度の福袋は公開情報では、5アイテムで1万円(コートなし)。
過去に福袋を入手した先人の情報から、ニットの上質な素材と着心地シックなデザインという点から必ずうべきブランドという印象。

和歌山近鉄百貨店、7ーIDconceptをよく利用される方

ここの服は本当に質がいい!
今までカシミヤコート、パンツスーツ、ワンピース、セーターなどなどここぞ」という品はINEDの商品をこちらで購入しています。製品の質や裏地の事なども店員さんが詳しく説明してくださり、試着もしやすい雰囲気でとってもフレンドリーなお姉さんがいらっしゃいます。洗礼されていて、でも機能的なデザインに、何よりも質が良く飽きないデザインです。長年愛用しています。正社員を離れパートタイムとなった今とはなっては、もう少し安価になればいいなあと思う今日この頃ですが、値段にはそれなりの理由があるなあと思わされるブランドです。

フォローはコチラから!