ポールスミス福袋2018年/中身ネタバレと予約購入

遊び心のあるオシャレなブランドとして人気のポールスミス(Paul Smith)の2018年福袋情報をお届けします。

ポールスミス通販サイト

ポールスミス福袋の中身は?

2016年の福袋は、5万円相当のものが入って1万円というものでした。

2015年の21,000円福袋の中身一例
・メインラインジャケット(定価56,000円)
・メインラインパンツ(定価18,000円)
・ジーンズベスト(定価26,000円)
・ジーンズハット(定価9,000円)
・ニットキャップ(定価12,000円)
・グローブ(定価4000円)
6点合計125,000円
2015年の21,600円福袋の中身一例
・スウェットカーディガン(定価38,000円)
・チェックのデッキジャケット(定価36,000円)
ドレスシャツ(定価20,000円)
・メインラインのカーゴパンツ(定価22,000円)
・ベスト(定価18,000円)
・キャップ(定価8000円)
6点合計147,000円

これはかなりお得ですよね。
ただ、中には尖った流行ものでネタになりそうなアイテムが入っていることもあります。その辺りは運要素が大きいですよね。

先着10名のポールスミス2万の福袋げっとおおおおお!!!!!!
中身の総計11万円!!
鼻水垂らしながら待ち続けたよ!
おそらく、また体調壊すよ!

今日佐野アウトレットで買った!
一枚目 トミーヒルフィガー
二枚目 ポールスミスの福袋
三枚目 アンダーアーマーの福袋と買った洋服
4枚目バッシュ!

>>ポールスミスの福袋を見てみる

ポール・スミスの口コミやネタバレ

スーツ用品の福袋で、スーツ上下とハンカチなどのアイテムが数点入っていました。購入年は2017年の正月です。
かなり品質が良く、スーツ上下は今でも頻繁に利用するほど気に入ってます。少しタイト目のスーツなので、若者向けな感じがしますが、生地がしっかりとしていてとても上品な見た目となっています。スーツ以外のアイテムはハンカチとネクタイでしたが、ネクタイは少し派手なものでなかなか着る勇気が出ず、タンスにしまい込んでる状態です。(ISETAN JR京都駅)
ポール・スミスはデザインが独特でネクタイや派手な柄のシャツなど欲しいのですが、値段が高いのでなかなか手が出せません。
財布やカフスボタン等の小物もパンチが効いたデザインでカッコイイ。福袋があれば絶対欲しいです。特に今年のポール・スミスは欲しいものばかり。パープルのキャップやラム革のライダースジャケット、ジーンズもシルエットが綺麗でした。軽井沢アウトレットの福袋にどれか入れてくれないかなぁと思います。普段高くてなかなか手が出せないブランドが福袋になったら本当に嬉しいです。
今使っているポールスミスの財布が気に入っていて、ポールスミスの時計のデザインに魅力を感じています。
私が童顔なのもあり、あまり大人っぽすぎないものを購入するようにしています(似合わないので)。その点ではポールスミスのカラーリングや、遊び心のあるワンポイントがとても気に入っています。
大人っぽさは欲しいけど、落ち着きすぎず、少し遊び心の欲しい20~20代後半くらいの男性はポールスミスが好きだと思います。

フォローはコチラから!