セマンティックデザイン福袋2018年/中身ネタバレと予約購入

セマンティックデザイン2018年の福袋情報です。

セマンティックデザイン福袋2018

最近は、イオンモールなどでもよく見かけるsemantic design (セマンティックデザイン)。2016年の福袋は、3〜5万円相当のアイテム5〜6点が入って1万円というものでした。

サイズもS・M・L・LLとしっかり展開。中身は、カットソーやブルゾン、カジュアルシャツなど。

>>セマンティックデザインのアイテムを楽天でチェック!

セマンテックデザイン福袋の口コミやネタバレ

2015年購入。
値段は1000円で中身は4つ服が入っていました。ジャケットとパーカーと長袖のTシャツが1枚とベストの計4点です。
実際お店に行ったところ8万円ぶん入っていますということで非常に期待していたのですが、テイストが僕好みのブランドだったのですが実際に中に入っていたのは僕が普段着ないような服の柄ばかりだったので8万円というのは嘘ではなかったのですが着れる服が1店もなかったのが記憶にまだ新しいです、
新品で値札も付いたままだったのでそのままリサイクルショップに売ったところ8万円分を15000円で買い取ってくれたので良かったです。(イオンモール伊丹店)
セマンテックデザインの店の雰囲気や服のデザイン性を気に入っていて、毎年買っていたが、ここ数年すぐに福袋が売り切れになってしまい、買えなかった。
だから今年こそは手に入れたい!
他の店の福袋は売れ残っているの見かけるが、ここのはいつも即完売してしまう。
福袋の内容は毎年大きく変わらないが、ファー付きのショートコートがとても気に入っている。冬に使うものだけでなく、ポロシャツやスボンなど夏にも使用でき、この福袋を1年中楽しめるお得感がある。

福袋コラム

下記は、福袋の思い出としてアンケートで集めたものの中のひとつです。※semantic design (セマンティックデザイン)福袋の内容ではありません。

パチンコ店の数量限定福袋
地元(ちょっと田舎の東京ですが)のパチンコ店に新年出掛けたときに景品でとった福袋の話です。
数量限定でお確か5000円相当の値段でしたが、中身はあまり大したことありませんでした苦笑
入ってたのは、自動の鉛筆削り、良くわからない合成皮革の女性ものの白いカバン(やすっぽい)、アニメイトで売っていそうなアニメキャラの文房具、あとスイッチをオンにすると通過するものがあるとわんわん吠えるセキュリティ用の犬の置物…
本当に使えないものばかり入っていたのでガッカリした記憶があります。それ以降はパチンコ店の福袋はとらない方がいいなと感じました。

なかなかスゴイ内容です。
パチンコの福袋なんてあるのですね…。

フォローはコチラから!