KBF(ケービーエフ)福袋2018年/中身ネタバレと穴場サイト

KBF(ケービーエフ)の福袋についてです。

KBF(ケービーエフ)福袋2018年

ミニマルでシンプル、かつトレンドを抑えたとにかく使える着まわし力抜群のスタンダートなアイテムが多く入っていると話題のKBFの福袋。通販は即完売が多いので、狙っている人は要注意です。
<

KBF福袋2018年予約開始日は?

2018年の新春福袋も11月下旬〜12月上旬の可能性が高そうです。

《予約開始日の参考》
・2016年11月29日〜オンラインストアでの予約開始
・2015年11月28日〜31日/店舗予約

・2014年12月2日〜

KBF福袋の中身は?

2017年の新春福袋はこの2種類でした。

・KBF福袋/8,640円
・KBF+福袋/8,640円

2016年の福袋は3,000円と5,000円と8,000円の3種類がありました。8,000円の福袋では36,000円相当のものが入っているというものでした。

2016年の8000円福袋の中身例
・チェスターコート(紺)
・ロングシャツ
・カットソー(グレー)
・タイトスカート
・靴下

福袋の中身でトータルコーディネートができてしまう、最近流行りの中身構成ですね。靴下までついているのはなかなか乙。チェスターコートはまだまだ流行っているし、これで8,000円はやっぱり安いですね!

KBF福袋の口コミやネタバレ

KBF通販サイト

>>dファッション

>>マガシーク

>>ファッションウォーカー

>>楽天市場

まだまだあります!KBF福袋の口コミ

口コミ1:ルミネ横浜店で購入された方

10000円で、友人と同じものを購入しました。
2人とも中身は、コート、セーター、カーディガン、ワンピースで、タイツの5点でした。
私のコートはグレーのチェスターコートで、値札がそのままだったんですが、見たらコートだけで15,000円もするもので、とてもお得感がありました。シンプルで長く使えそうなデザインで、まさ福袋に入っているなんて驚きでした。友達が買った福袋のコートミリタリーっぽいデザインでした。

口コミ2

少し自分には奇抜なものが多いなぁという印象ですが、ネットの評判がとても高く載せている画像などでも使いやすそうなアイテムが揃ってました。福袋は結構いらないものが多かったり、このブランドでこんなダサいアイテム見たことないぞ…!!と思うことが多かったので年々買わなくなっていったんですが、KBFはそうでもなさそうなので期待です。
福袋の中身でトータルコーディネートしてもださくならないというのもまた魅力の一つだと思います。
KBFは独特のカラー、独特のデザインが多く、長年着用していますが、人と被riません。
ファストファッションは他人と被ってしまうことが多く、悩みがちですが、KBFはそれがない。KBFのアイテム同士でスタイリングすると、ブランドイメージにぴったりの雰囲気になるし、コーディネートに1点KBFを取り入れるとワンポイントに。
以前はモード系が多かったのですが、最近はモード系を逸脱したかわいらしい色・シルエットの物が増えてお気に入りです。
原色が少ないのでふんわりとしたイメージのコーディネートができます!URBANRESEARCH系列で、生地もしっかりです。
(KBF海岸通店を利用される方)

フォローはコチラから!